FC2ブログ

ソーラーサーキット研修 

7月から全3回で行われたソーラーサーキットの研修が終了しました。
ソーラーサーキットはとても優れていて、建物に採用すれば快適に過ごせるのは以前から理解していたのですが、今回の研修を受けてみて、あらためてソーラーサーキットの必要性がわかってきました。

というのが、まずは花粉の問題ですが、来春の花粉は猛威予報というのが出ていて、近畿・東海一部では今年の10倍超、中国地方にしても2~10倍という予報になっています。
ソーラーサーキットのリフレアを取り入れると、この花粉が100%近くカットできます。

そして、次にヒートショックの問題です。室温の変化によって血圧が急激に上昇したり下降したり、脈拍が早くなったりして、心筋梗塞・脳血管障害を起こすことがあり、高齢者が家の中で亡くなる原因の約1/4がヒートショックが原因だそうで、山口県は県別で人口10万対死亡率が10位に位置していました。
この死亡率の中で、北海道が入っていなかったのですが、北海道の建物はすでに高気密・高断熱でヒートショックが起こらないような仕様になっているからだということです。
あと、熱中症で亡くなられる方のうち、半数は屋内で亡くなられているという事もあります。
他にも、地震等でライフラインが止まったときなども高気密・高断熱の建物であれば外気が0度の時も、室内は15度近くありますから、生活がそれほど不便にはならないということもあります。

これらが全てではありませんが、研修で講師の方がおっしゃっていたのは、
命を危険にさらす住まいを建てるのか、それとも、安心して暮らせる住まいを建てるのか
ということを強調しておっしゃっておられたのが、印象に残りました。

皆様も、是非、新築を建てる際にソーラーサーキットを検討してみて下さい。

営業部 藏重

スポンサーサイト



LED 

最近は省エネの関心も高く、LED照明が注目されています。特にこの1~2年での製品の進歩が激しいです。
昨年自宅を計画した時にLED照明を検討した時はまだ価格も高く、光もLED独特な感じがしましたが、今はだいぶ価格も下がってきて、演色性も他の照明に近づいてきました。今では交換用のものもかなりの種類が出ていますので、交換される方も多いと思います。
同様にホームシアターも進化しています。TVの3Dもありますが、今ではプロジェクターの3Dも出ています。
技術の進歩に遅れないように日々勉強です。

営業部 田丸

パースセミナー 

こんにちは、設計部の黒瀬です。

5月20日(金)匠の会主催の、長谷川矩祥先生のパースセミナーを受けに福岡に行ってきました。
先生は、空間プランナー・パース・プレゼンテーションテクニック研修講師として活躍中の方で、全国でセミナーをされているそうです。
セミナーの内容は、お客様と打合せをしながらイメージを伝える・共有するためのスピードパース・スケッチの描き方講習でした。10秒・1分・3分という短時間に話しながら描く方法で、即実務に使える内容でとても勉強になり、楽しかったです。
4時間の講習があっという間でした。

練習して今後実務で活用していきたいと思います。

メモスケ

今回のセミナーの内容が載った先生の書かれた本です。
興味のある方は読んでみて下さい。

設計部 黒瀬

長期優良住宅先導モデル事業に採択されました! 

こんにちは。
㈱トピアの所属しております九州・山口匠の会はこのたび、長期優良住宅先導モデル事業にみごと採択されました!
長期優良住宅先導モデル事業とは、、、

「いいものをつくってきちんと手入れして長く大切に使う」というストック社会のあり方について、具体の内容をモデルの形で広く国民に提示し、技術の進展に資するとともに普及啓発を図ることを目的としています。
 この観点から、住宅の長寿命化に向けた先導的な事業の提案を、国が公募によって募り、優れた提案に対して、予算の範囲内において、事業の実施に要する費用の一部を補助するものです。
長期優良住宅先導事業ホームページより


また近々、詳しくお伝えしたいと思います!
まずはご報告まで♪

総務部 坂栄

大規模リフォーム 

リフォーム部 赤地です。
現在、山口市大内で大規模リフォームを施工しています。
今回は、屋根と一部柱を残してのリフォームで、家の内部、外部を撤去して作り替えます。お客様にも仮住まいをしていただいています。

re1.jpg

re2.jpg

re3.jpg
↑今の進行状況


トピアのリフォームは、ただ新しくするだけでなく、快適に使いやすくし性能を向上させ建物の価値を高める(リノベーション)様にご提案しています。
完成(6月末)後には、イベントを考えています。興味のある方は、ぜひお問い合わせ下さい。
今後も進行状況を報告します。

工務部 赤地