FC2ブログ

月別アーカイブ

 2010年05月 

講演会 

昨日、広島市産業会館で行われましたアイカさんの商品セミナーに行ってきました。
セミナーの前半はアイカさんの新商品の見学と説明を聞き、午後は建築家、手塚貴晴先生の講演会を聴講してきました。

手塚貴晴先生はご夫婦で設計事務所をされている、有名な建築家の方です。
http://www.tezuka-arch.com/index.html
話の内容は雑誌にも多く掲載された「屋根の家」や「ふじようちえん」のお話が中心でしたが、とにかく、話が楽しくて、かつ要点はしっかり押さえて、講演後は、どこかのライブに行ったような気分になりました。

特に「屋根の家」のお施主さんとのお話や、「ふじようちえん」の園長先生や子供たちの話などは、本当に面白かったです。どちらの作品も「遊び心」を大切にしつつ、建築は建てて終わりではなく、その後そこに住む人や子供達によってさらに進化していく過程にもとても共感しました。

ご本人が話されていましたが「手塚先生の作品は満足は出来ないけど、気に入ってもらえる」そうです。
「気に入ってもらえる建物」つまり愛着を持って可愛がってもらえる建物はすぐに壊されない。との事です。

この考え方にすごく、納得しました。
建てては壊すのではなく、永く建物を使って保存する為には、この「愛着」が持てるかどうかがポイントなのでしょう。

では、気に入ってもらう建物を造るために、何をすべきか。
相手の事をよくわかろうとして、一緒に建物をつくる。
でも、プロとして言いなりにはならない。事だそうです。

言葉で言うと簡単ですが、技術もさることながら、相手の事をくみとる感性を磨く努力をし続けることが大切なんだなと思いました。

エネルギーが充電される貴重な講演でした。

営業部 福田

スポンサーサイト