スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKEA 

もう2年以上前の話ですが…とあるメーカー(?)の商品の取り寄せが可能かどうかの問い合わせがありました。当時は全くの不勉強で、その名前を聞いてもピンとこなかったのですが、電話の先で言われた名前が“IKEA”でした。
(IKEA:スウェーデン発 家庭用雑貨の世界的規模の小売チェーン店)

取り寄せを要望されたのはキッチンの扉のつまみだったのですが、直接取引ができるはずもなく、通販の対象商品にも該当しなかったため取り寄せを断念しかかったのを覚えています。結局“IKEA”について最初に相談を持ちかけた建材メーカーの事務員さんの知り合いの実家が、たまたまIKEA港北の近くだったため、その方にお願いして手に入れることができましたが、今思うとまるで見当違いの相談だったと恥ずかしくも思います。

その後もお客様との会話の中で“IKEA”の名前を聞くことが幾度かありましたが、先日ソーラーサーキットの研修会で熊本を訪ねた帰り道に、先頃開店したばかりのIKEA福岡新宮ストアに立ち寄る機会を得ました。

商品の品質は別として、まずは店舗の広さと圧倒的な物量に驚かされます。基本的には北欧の秀逸な家具デザインにも見られるような、シンプルかつ機能的なデザインを軸に、様々な素材や色のバリエーションが豊富に展開されており、何気に見ていても目には楽しく映ります。また迷路のような店内にちりばめられた『ルームセット』は実物大のリビングやベッドルーム(○○㎡とか広さも表記されています)が全てIKEA商品で構成され、シックからポップまで様々なテイストの部屋を体験することができます。

時間も無く、ゆっくりと店内を散策することはできませんでしたが、とにかく、カタログの中の商品を全部ぶちまけた大きなおもちゃ箱の中を探検しているようで、これまでには見たこともない衝撃的なショップでした。
高速道路で行けば最寄りの古賀インターまでは2時間程度ですので、興味のある方は是非出かけてみてください…楽しいです。

IKEA.gif

迷路のような店内の最後に現れる巨大な倉庫。上の方の商品はどうやって取るのか……分かりません。

設計部 大橋

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://topia77.blog25.fc2.com/tb.php/299-6588cb0d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。