スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立待、居待、寝待、更待…今年もあと3カ月…です。 

先月のお話にはなりますが9月19日は新居のお引き渡しが夕方からあり、お客様宅に向かう車中から東の山の端にぽっかり浮かんだ月がとてもきれいに見えました。

今年は中秋の月が満月となり、お月見を楽しまれた方も多かったのではないでしょうか?

この日の月より十六夜、立待、居待、寝待、更待…今夜あたりは新月なのか…雨が降っていて月の様子はわかりません。

月のことはさておき、消費税率の引き上げを見越して多くの方々が昨年より新居の計画を練ってこられました。この動きに合わせ、私達も家づくりのお手伝いに多く携わらせて頂きましたが、9月末日をもって一区切りを終えました。やりがいを感じながらも、あまりにも慌ただしく日々を過ごし、社屋西側の山を見やれば栗や柿が実りの時をむかえようとしています。

季節はもう秋……今年もあと3カ月…です。

柿

栗

設計部 大橋

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://topia77.blog25.fc2.com/tb.php/348-805eaf78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。